相手を探すだけじゃない結婚相談所のサポートとは?

相手を探す前に、自分に合った結婚相談所を探そう!

結婚相談サービスへ対する需要

データマッチング型のシステムを採用している結婚相談所では、最初に自分の各種情報を登録しておきます。 あとは、大量のデータベースの中から自分の情報を見て気に入った、他の登録者からの連絡を待つか、他の登録者の情報を見てこちらから連絡を取るか、になります。

仲人相談型の結婚相談サービスとは

登録者が自分の情報を登録したデータベースを元に、登録者が自分で相手を探すデータマッチング型に対して、登録者一人ひとりに専門のアドバイザー、コンシェルジュ(昔で言う仲人)が付き、お互いに相性のいい相手を選び出して紹介してくれたり、結婚に至るまで様々なサポートをしてくれます。

データマッチング型の結婚相談サービスとは

なかなか気の合うパートナーに出会うチャンスがなかったり、平均年収の減少により金銭的に結婚が難しかったり、そもそも結婚する意志がなかったりと、晩婚化が進みつつあるのが昨今です。
いくら顔も性格もよく、年収が高く結婚願望があっても、良き異性との出会いのチャンスが無ければなかなか結婚することは出来ないでしょう。

そんな時にお世話になるのが結婚相談サービスです。
「婚活」という言葉が一般に広く認知され始めているように、この手のサービスも需要が高まってきています。電車の広告などにも掲載されているのを見るのも珍しくはありません。
婚活として、出会いとして、合コンなんかが簡単に設定できる出会いの場ではありますが、基本的には参加者の現行の交友関係以上に広がりが無いですし、気が合う相手になるとも限りません。
結婚相談サービスならば、登録時に予め設定しておいた自分の情報及び、希望する相手の条件がマッチするような相手を選び出して、お見合い、または同じ趣味を持つ者同士でのお見合いパーティーやキャンプなどを開催してくれます。つまり、気の合いやすい相手との、大きな出会いの場を用意してくれるわけです。

もちろん食事代だけの合コンと違って費用などがかかりますが、条件の合う相手との出会い、成婚まで多くのサポートが受けられます。
一口に結婚相談サービスと言っても、大別すると仲介相談型とデータマッチング型に分かれます。出会い方、料金相場、結婚願望の強さなどによって、自分に合ったサービス形態の相談所を選びましょう。

気になるのはかかる費用

相談所の大きさや、営業しているスタイル、コースによってかかる諸費用は大きく異なりますが、平均いくらくらいかかるものなのでしょうか。 また、ほとんど料金のかからないサービスもありますが、安いサービスにはそれなりに裏があります。安かろう悪かろうです。

TOPへ戻る