相手を探す前に、自分に合った結婚相談所を探そう!

仲人相談型の結婚相談サービスとは

仲人相談型のメリット

一人ひとりに専任のコンシェルジュが付いて、全力でサポートをしてくれるのが最大のポイントです。
自分と相手の希望条件に沿って、最適な相手を紹介してくれる所から始まり、お見合い、デートの日程調整、成婚に至るまでをずっとサポートをしてくれます。
面と向かって相手には聞きづらい、本心ではどう思っているのか、なども代わりに聞いてくれたり、会う時の身だしなみやお見合いでの会話の仕方なんかもアドバイスしてくれるので、全力で頼ることが出来ます。

データマッチング型では最初の話しかけが出来ない、というような消極的な方にもオススメなスタイルであると言えます。
ちなみに、登録者の詳細な情報が無ければコンシェルジュもまともに紹介など出来ないので、書類関係は多く必要になります。

仲人相談型のデメリット

データマッチング型は登録された情報から自分で相手を探して、自分で約束を取り付ける必要がある為費用が安く済みますが、こちらではコンシェルジュが全て取り持ってくれる為、その分の人件費がかかります。よって、基本的に登録費用や月額会費、結婚が成立した時の成功報酬などが高めになっています。
この成功報酬はデータマッチング型の相談所では設定されていないところも多いのですが、これが仲人型での1番大きな利益なので、基本的にどこでも設定されています。
一人ひとりにコンシェルジュが付く為、どうしても抱えられる会員数は少なくなってしまうのも、デメリットの1つです。

また、知らない他人、コンシェルジュと深く自分の情報を話し合うのが嫌だという方にも向かないでしょう(結婚しようというのにそんな方はいないと思いますが)。


この記事をシェアする
TOPへ戻る